思春期にきび

そもそも思春期にきびの原因は?

ここで気になるニキビの原因について。

 

思春期ニキビの原因は
「アクネ菌と肌の関係」

 

思春期には大人になるため成長ホルモンが分泌されます。

 

成長ホルモンが皮脂線を刺激し脂分が毛穴に詰まりやすくなりアクネ菌が繁殖します。
皮脂分が多く分泌されすぎているのです。

 

アクネ菌は、ニキビができやすい人だけでなくだれもが持った菌の1種です。

 

目に見えないのは怖いですが私たち一人ひとりもちろんアクネ菌を持っています。
決して限定されたの人だけの悩みではありません。

 

アクネ菌の大好物は脂質。
つまり、脂質が多いとアクネ菌が集まりやすくさらに増えるんです!

 

では、アクネ菌の苦手なものは?

 

じつは「酸素」です。

 

アクネ菌は酸素のない毛穴に入り込み繁殖し
結果ぷっくりとした膨らみができてしまいます。

 

アクネ菌対策には1日2~3回の洗顔で肌を綺麗に保つこと。
ファーストクラッシュの天然成分で優しく洗い上げましょう。

 

ただし、洗いすぎには要注意!
ファーストクラッシュの口コミでは使用方法の失敗談もあります!

 

洗顔のし過ぎは脳が脂質を余計に分泌する指令を出し
より脂っぽくなる人もいます。

 

思春期ニキビの敵はアクネ菌だったのです!

 

思春期にきび対策しよう!

では、そのアクネ菌は一体どう撃退できるのでしょうか?

 

憎きアクネ菌!と思いますが、無駄に皮膚にいるわけではありません。
皮膚の酸性度を調整する役割があるのです。

 

皮膚を弱酸性に保ち、他の病原菌の進入/繁殖を抑える
大切な働きもしているのです。

 

目には見えないけれど
実は私たちものすごいミラクルに囲まれているんですね。

 

けれど、お肌のぶつぶつは何とかしたい!

 

思春期には顔をはじめ、背中、首と体のあちこちにできるニキビ。
成長期に分泌される成長ホルモンが皮質に働きかけ脂分を分泌。

 

脂分が大好物なアクネ菌は大好物を求めて毛穴に繁殖します。
アクネ菌の苦手な酸素のない毛穴に集まり繁殖し、ニキビができるわけです。

 

そこで!余分な油分をファーストクラッシュでクリアに!

 

ニキビ対策をするには、正しい洗顔が一番の対処法。
ゴシゴシ こする洗い方でなく、優しく洗うこと。

 

目安は30秒かけて洗顔、30秒かけて水でしっかりすすぐ事。

 

憎いけど、いつも働いてくれているアクネ菌に感謝しつつ…
ファーストクラッシュでアクネ菌とほどよい関係!?

 

簡単ワンステップケア!今のニキビケアに満足してないあなたへ→“ファーストクラッシュ”

 

ファーストクラッシュ

 

 

購入前にもっと詳しくファーストクラッシュをチェックしたいならこちら>>


このページの先頭へ戻る